閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

来週の妊婦健診に向けて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
妊婦健診

来週の水曜日は妊婦健診です。

前回、医師に確認すると、初めて産婦人科で診察を受けたときは、単なる診察扱いで妊婦健診ではなかったようなので、今回が3回目の妊婦健診ということになります。

「単なる診察って何?妊娠しているって判断されたし、内診も受けたけど。」と思いましたが、超音波検査の画面に夢中になりすぎて聞きそびれてしまいました。

確かに、初回は補助券も使用できなかった記憶があるので、妊婦健診扱いではなかったのでしょう。

何か基準のようなものがあるみたいなので、聞くか調べるかしてみたいと思います。

 

話がそれましたが、3回目の妊婦健診、妻も私も今から楽しみにしています。

まだ胎動がないので、妻のおなかの中に赤ちゃんがいるという実感があまり持てていないというのが正直なところですが、超音波検査で赤ちゃんが確かに動いているのを見ると、一時的にではありますが、妻と私の赤ちゃんがいるということを実感し、お父さん化が進んでくれます。

また、そろそろ妊娠5か月に入るので、早ければ性別が分かります。

男の子か女の子か、成長の状態や赤ちゃんの向きなどで、性別がはっきり分かるかどうかは不確定ですが、分かるかもしれないという期待感が大きいです。

赤ちゃんの性別が分かれば、赤ちゃんの服や肌着を買いに行くことにしています。

かなり早いのですが、男の子なら青、女の子ならピンクの服や肌着を買うと決めています。

また、私は産まれてからでもいいと思っているのですが、妻はおもちゃも買っておきたいと言っています。

実際のところ、どうするかは分からないのですが、あれやこれやとおなかの赤ちゃんのことを考えるのが楽しくて仕方ありません。

 

一方で、妻には妊婦健診について悩みがあります。

内診と、超音波検査を受ける際に膣内に器具を挿入されるときに感じる痛みです。

内診については、初めて産婦人科で診察を受けたときからの悩みで、ときどき「また、人の前で足を開かないといけないのかあ。」と愚痴っています。

人の身体で一番プライベートなところを見せるのですから、そのストレスは想像できないくらい大きいと思います。

代わることはできないけれど、せめて愚痴や不安は聞こうとしています。

超音波検査の器具を挿入されるときの痛みは、前回は少しマシだったようで指摘しませんでしたが、今回、妻が痛みを感じるようであればすぐに医師に伝えるつもりです。

 

そういえば、前回、便秘がちということで処方された薬は、結局1錠も飲みませんでした。

1か月分くらいもらいましたが、なんだかもったいない感じになりました。

気になったことを言い過ぎるのもかえってダメなのかな。

 

枚方あき

にほんブログ村 マタニティーブログへ

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 赤ちゃん用品選び

    赤ちゃん用品選び

  2. 入院する時に持っていくもの

    入院する時に持っていくもの

  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~

    前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後…

  4. 妻が疑り深くなってきました

    妻が疑り深くなってきました

  5. 買ってきたもの

    入院する時に必要なものを買いに行ってきました

  6. 妻が妊娠した後にできること

    妻が妊娠した後にできること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top