閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

安産のお守り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弓弦羽神社のお守り1

先週、今週と、休みを利用して妻と一緒に神社へ行き、安産のお守りを買って来ました。

先週は弓弦羽神社に、今週は貴船神社に行ってきました。

弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)

弓弦羽神社は、2014年ソチオリンピックのフィギュアスケート男子シングルで優勝した羽生結弦選手が、東日本大震災から4か月後にお母さんと一緒に訪れて、必勝祈願をしたことで有名になった神社です。

羽生結弦選手の「ゆづる」という読み、「羽」と「弦」の漢字が同じということでも話題になり、羽生選手が金メダルを獲得した後に参拝客が急増しました。

その他にも、サッカー日本代表のユニフォームでおなじみの八咫烏(やたがらす:日本神話の中で、神武東征の際に、高皇産霊尊が神武天皇の元に遣わした3本足の烏です。神武天皇を熊野国から大和国まで道案内したとされています。サッカー日本代表のユニフォームのシンボルマークとして使われています。)が祀られ、御影石のサッカーボールが置かれていることで知っている人もいるかもしれません。

そんな弓弦羽神社、当然ながら勝守(勝つことを祈願したお守り)とみちびきの八咫烏のお守りが有名なのですが、実は安産のお守りもあって、地元では結構有名だったりします。

私は、親から話を聞いて妻と一緒に行ってきました。

お守りはこんな感じです。

弓弦羽神社のお守り1

弓弦羽神社のお守り2

きちんと木の箱に収められていて、しっかりした感じです。

外見で判断するのもどうかと思いますが、ご利益がありそうな感じです。

弓弦羽神社へのアクセス

阪急御影駅から南東へ徒歩5分、 JR住吉駅から北西へ徒歩10分、阪神御影駅から北へ徒歩15分

貴船神社(きふねじんじゃ)

京都府の貴船にある神社です。

貴船は、京阪電車の出町柳駅から叡山電車に乗り換え、さらにバスに乗ってようやく到着する山奥ですが、四季折々の変化が美しく、春夏秋冬通して観光客が止むことのない穴場です。

春から秋には川床料理がとてもおいしくいただけます。

貴船神社は、昔から「恋を祈る社」と言われており、縁結びの神社として有名で、良縁成就、結婚成就、復縁成就、夫婦円満など、男女に関することなら基本的に何でも祈願してくれます。

広い意味では男女に関することということなのか、安産に関するお守りも置いてあります。

こちらが貴船神社のお守りです。

貴船神社のお守り

かわいらしい感じで、おまんじゅうか何かが中に入っていそうな感じです。

貴船神社へのアクセス

叡山電車貴船口駅下車、バス停貴船口駅前から5分、バス停貴船で下車、徒歩10分

にほんブログ村 マタニティーブログへ

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 結婚式を挙げたいけれど

    結婚式を挙げたいけれど

  2. 妊娠する前にやっておきたいこと(生活編)

    妊娠する前にやっておきたいこと(生活編)

  3. 妊娠の年代別のメリットとデメリット

    妊娠の年代別のメリット・デメリット

  4. 初めて産婦人科で診察を受ける準備

    初めて産婦人科で診察を受ける準備

  5. 分娩の兆しとはじまり

    分娩の兆しとはじまり

  6. 産科医療保障制度

    産科医療補償制度

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top