閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

気分をすっきりさせたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気持ちをすっきりさせたい

一昨日から、私の友人が望まない妊娠をして、人工中絶手術を考えていることについて書いてきました。

さすがに2日経ち、妻も私も表面上は普段と変わりなく生活していますが、内心、まだまだモヤッとした気持ちが残っています。

しかし、妻や私がモヤッとしていても、私の友人の問題が解決できるわけではないですし、家庭が重い雰囲気だとおなかの赤ちゃんも疲れてしまう気がするので、パッと息抜きをすることにしました。

妻にとっては、祝安定期突入の意味も込められています。

 

我が家の息抜き、それはショッピングモールで思いっきり買い物することです。

以前、妻がマタニティウェアを大量購入した話は書きましたが、今回は私も思う存分ショッピングを楽しみました。

朝から、電車で3駅のところにあるショッピングモールへ行き、開店直後でまだ人がそれほど多くない時間帯に、目当ての店を片っ端から回りました。

私は、GAP→HIDEWAYS→タビオ→ユニクロ→本屋とまわり、夏物の服や靴下、下着、赤ちゃん関連の書籍を買いました。

憂さ晴らしのためのショッピングでは、欲しいと思った物はとりあえず買うというのが自分ルールなので、とにかく気に入った物をかごに詰め込んでいき、会計で後悔するというパターンをひたすら繰り返しました。

そして、後悔が快感を上回った時点で買い物を止めて妻と合流しました。

妻は、マタニティウェアのお店→赤ちゃんグッズのお店→帽子のお店→下着のお店→再びマタニティウェアのお店と回ったようで、合流したときにはお互い両手に大量の袋をぶら下げていました。

中でも大きかったのは、妻が購入したクマのぬいぐるみです。

妻曰く「赤ちゃんが生まれた時の抱き枕」ですが、どう見ても1歳児より大きく、ぬいぐるみにしてはかなり厳つい類の顔つきで、赤ちゃんが気に入るとは到底思えない代物でした。

しかし、思う存分買い物をして、お互い気分がすっきりしていたので、互いが買った物に文句を言うこともなく、軽くお茶した後は、ほっこりした気持ちで家に帰りました。

 

帰宅後は、お互いのレシートを見せ合いました。

2人合計すると、前回、妻がマタニティウェアを大量購入した時のおよそ4倍、2人して驚愕し戦慄しましたが、年に数回のことなので、まあ良いかと思います。

それよりなにより、重かった気持ちがかなりすっきりしたのが大きいです。

夕方からと明日一日は気持ちよく過ごせそうです。

 

そういえば、今日から、私の親が夏休みを利用して海外旅行に出かけてしまったので、毎日、妻か私が実家で飼っているネコの世話をしに行かなければならなくなりました

妻は動物嫌い、私は動物の毛アレルギーなので、お互い辛いのですが、いつも世話になっているので文句は言えません。

こちらも年1、2回のことなので、チャチャッとすませようと思います。

 

枚方あき

にほんブログ村 マタニティーブログへ

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 積み木

    ニキーチンの積み木(知育)

  2. 妻が妊娠しました!

    妻が妊娠しました!

  3. 「奥さんを甘やかし過ぎない方が良いよ。」

    「奥さんを甘やかし過ぎない方が良いよ。」

  4. 胎動が来た

    胎動が来た

  5. 初めて産婦人科で診察を受ける準備

    初めて産婦人科で診察を受ける準備

  6. 「ダメなものはダメ」と教えても良いのでは?

    「ダメなものはダメ」だと教えても良いのでは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top