閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

ワールドカップ2014ブラジル大会閉幕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワールドカップ2014ブラジル大会閉幕

本日、7月14日は、ワールドカップ2014ブラジル大会の決勝戦、そして閉幕の日です。

6月から始まった4年に一度の祭典、長いようで短かった1か月が終わってしまいました。

 

個人的には、応援していたオランダ、コロンビア、ブラジルがいずれも準決勝までに負けてしまったので、昨日までにお祭り気分はさめていました。

しかし、4年に一度というプレミア感に負けて、ついつい早起きして観てしまいました。

結果は、延長戦の末にドイツの勝利で幕引きでした。

ブラジルを完膚なきまでに叩き潰した準決勝に比べると、派手さはなかったですが、攻守の両方とも内容の濃い試合でした。

とはいえ、私は、何処か義務的で、プレーヤーがサッカーを楽しんでいる感じがしないドイツのサッカーはあまり好きではありません。

決勝戦も淡々と仕事をこなす感じで、上手いプレーはいくつかあったのですが、心躍る感じはないまま終わってしまいました。

一方のアルゼンチンは、メッシが何度か光るプレーを見せてくれて、それなりに楽しめましたが、得点を決められないままで消化不良感が強いです。

メッシは、誰が観ても分かるくらい守備をしないので、ついつい、得点を決めないとチーム内で不満が出るのではないかと、いらない心配をしてしまいました。

一緒に起きて観ていた妻も、それなりにしか楽しめなかったようで、後半終了前に、「おなかの赤ちゃんの」調子が悪くなったと言って、布団に戻ってしまいました。

 

試合が終わった後は、特に感慨も余韻もありませんでした。

延長戦に突入した影響で、試合が終わったのが7時前だったので、慌ててスーツに着替えて出勤し、納期の迫った仕事に取り組みました。

 

仕事は、残業前提ではありますが、今週末の納期には間に合う目処がついてきたので、若干ストレスは和らいできています。

それから、今日は一つ嬉しい知らせがありました。

関係者の都合で、水曜日は仕事ができないことになり、もしかしたら休みを取れるかもしれなくなったのです。

まだ、確定ではないので、ぬか喜びさせないために妻には伝えていませんが、休みが取れれば、妻と一緒に産婦人科の診察に行くことができます。

これまで、妻は2回超音波検査を受けて、おなかの赤ちゃんの様子を見ています。

私の母も毎回付き添ってくれているので見ているのですが、私は超音波写真を見ただけで、心拍も確認できていません。

自分の赤ちゃんですし、一刻も早くこの目で確認したいと思うので、水曜日はなんとか都合をつけたいです。

 

枚方あき

にほんブログ村 マタニティーブログへ

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 「手伝って欲しい時はちゃんと言うから嫌がらずに手伝って。」

    「手伝って欲しい時はちゃんと言うから嫌がらずに手伝って。」

  2. 体の節々が痛い、寝付きが悪い、便秘になるetc…

    体の節々が痛い、寝付きが悪い、便秘になるetc…

  3. 初めての産婦人科の診察

    初めての産婦人科の診察①

  4. 料理ができない

    料理ができない

  5. 絵本の読み聞かせ(胎教)

    絵本の読み聞かせ(胎教)

  6. 母子手帳

    母子手帳は情報の宝庫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top