閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

そろそろ安定期?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安定期

妻の体調が妊娠前の状態に戻ってきました。

朝は私より早く起きて朝食の準備をしてくれますし、日中の買い物にも1人で出られるようになり、2、3時間外に出ていても寝込むほど体調が悪くなることはなくなりました。

夕食も機嫌が良ければ毎日作ってくれますし、寝付きも良くなってきたようです。

慢性的なだるさや眠さはまだまだ残っているようですが、それがために日中の活動が妨げられることはなくなってきています。

食べ物の好みは相変わらず、酸っぱいものが大好きですが、タイ料理などの辛いものや、日本のスイーツなど甘いものも食べられるようになってきました。

 

これまでとの一番の変化は、おなかがふっくらしてきたことです。

私が触ってもはっきり分かります。

妻はもともとふっくら体型だったので、最近までは脂肪なのか子宮が大きくなってきた影響なのか分かりませんでしたが、今ははっきりと分かります。

感触は、プニッとした感じではなく、内側から張っている感じです。

風船に近い感じでしょうか。

便秘のときのおなかに似ている気もします。

 

妻の妊娠が分かってから、寝る前に妻のおなかをさすって、「元気に育ってねえ」などと声をかけていましたが、「本当に赤ちゃんがいるのかな。」と半信半疑でした。

それが、妻のおなかがふっくらしてきたことで、「確かに赤ちゃんがいるんだなあ。」という実感が沸いてきて、おなかをさする手にも少し力が入る感じがしています。

 

当然、妻は、私よりもおなかに赤ちゃんがいる感覚を強く感じていて、気がつくとおなかをさすって話しかけています。

内容は、「やんちゃしないでね〜」とか「賢く生まれてね〜」とか赤ちゃんにいろいろ要求するものが多いですが、微笑ましい光景です。

先日買ってきたマタニティウェアは、おなかがかなり大きくなった人用だったのか、妻より恰幅がいい人用だったのか、妻には少し大きめのものが多かったのですが、妻は楽に着れるので上機嫌です。

昨日も、私が出勤し、一人家で過ごすのが嫌だったようで、再びショッピングに出かけて新しいマタニティウェアを買い込んできていました。

私としては、妊娠中限定で着るものだし、1週間分あれば十分じゃないかと思っているのですが、すでに2週間分くらいは揃っています。

レシートを渡されましたが、見ると頭が痛くなりそうなので、あえて見ずに捨ててしまいました。

 

来週は、妻が検査結果を聞きに産婦人科を受診します。

私は仕事で行けなくなってしまったので、また、私の母が同行してくれることになりました。

残念ですが、検査結果に異常がないことを祈りながら送り出したいと思います。

 

枚方あき

にほんブログ村 マタニティーブログへ

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. ちょっとお父さん化

    今日はちょっとお父さん化

  2. 赤ちゃん用品選び

    赤ちゃん用品選び

  3. 子どもができるということ

    子どもができるということ

  4. ブログ〜妊娠の基礎知識〜

    妊娠の初期症状

  5. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴を受け始めました

    錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました…

  6. 紅葉

    一年で一番人がごった返す時期に、妊娠中の妻と比叡山に行ってきまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top