閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

マタニティウェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マタニティウェア

今日は、妻と一緒にマタニティウェアを買いに行ってきました。

これまで、何をもってマタニティウェアというのか知らず、マタニティウェア=ワンピースかと思っていましたが、いざ買いに行ってみて、その種類の豊富さに驚きました。

ウィキペディアを見てみると、マタニティウェアとは、「妊婦用として作られている衣服の総称。マタニティドレスとも呼ばれる。」とされています。

腹部前側を大きくとったワンピースもその一つですが、それ以外にも、丈が長めにとられたトップスや、腹回りを大きくとったボトムス、下着にもマタニティウェアがあるようです。

一見、サイズが大きいだけのように見えますが、母体やおなかの赤ちゃんの負担にならないように、様々な工夫が凝らされています。

 

前にも一度、別の店に買いに行ったことがあったのですが、今回行った店の品揃えは桁違いに多く、妻は種類の豊富さとおしゃれなマタニティウェアの多さに驚いていましたが、すぐに嬉々として服を選び始めました。

妻の買い物はいつも長いので、私はざっと店内を見て回った後は、近くの店に入って時間をつぶすことにしました。

私は普段GAPの服を好んできているので、赤ちゃんにも着せてあげたいなと思い、初めてGAPキッズをのぞいてみましたが、大人と同じくらいバリエーションが豊富でした。

普段は、当然、自分に似合うかどうかを基準に試着をしながら選ぶのですが、赤ちゃんの服は、男の子ならこれかな、女の子ならあれかなという風に、想像が膨らんで楽しかったです。

 

おもちゃ屋さんも、10年以上ぶりにのぞいてみました。

小学生のころはプラモデルや戦隊もののおもちゃ、中学校時代はゲームソフトのコーナーに通い詰めたものですが、高校になるととんと足が遠のいていました。

久しぶりに見ると、おもちゃコーナーもゲームコーナーも目をキラキラさせた子どもがたくさんいて、私の子どももいずれはここにいる子どもたちのようになるんだなと思うと、不思議と笑顔になりました。

 

これまで気にしたことがなかったのですが、赤ちゃん用のガラガラや天井からつり下げておくもの(なんという名前なんでしょう?)などが、おもちゃ屋さんには置いてありませんでした。

どこにあるのかと他の店も回ってみると、マタニティウェアの店にありました。

赤ちゃんのものはまとめて買えるようになっているんですね。

ちょっとした発見でした。

 

妻と別れて2時間くらいあ経っていたので、そろそろいいかなと思って妻のところに戻ってみましたが、妻はまだ服を選び続けていました。

2つのかごの中はワンピースやらブラジャーやらで既に満杯になっていましたが、まだまだ選ぶ気満々の様子だったので、もうしばらく待つことにしました。

結局、妻の買い物が終わったのはそれから1時間くらい経ってからで、私は喫茶店でコーヒーを3倍もおかわりしました。

 

帰宅後にレシートをチェックすると、47,290円でした。

予想の倍くらいかかっています。

私の月々の小遣いより多い額が一日で吹っ飛んでしまいました。

ボーナスが出て間もないのでついつい財布の紐を緩めてしまいましたが、明日からはまた引き締めようと思います。

 

枚方あき

にほんブログ村 マタニティーブログへ
The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 妊娠と真剣に向き合う気持ちや覚悟が欠けていた

    妊娠と真剣に向き合う気持ちや覚悟が欠けていた

  2. 母子手帳

    外国人用の母子手帳

  3. 出産間近、みんなの気持ち

  4. 妻の体重増加

    妻の体重増加

  5. 妻の妊娠が分かって2週間

    妻の妊娠が分かって2週間

  6. 弓弦羽神社のお守り1

    安産のお守り

コメント

    • モグラセンパイ
    • 2014年 7月 07日

    初めまして、アメブロにコメントいただいたので覗きに来ました。
    もう少し早くに、このブログに出会いたかったです。旦那さんと一緒にマタニティライフを充実してらっしゃるのが羨ましく、微笑ましく読ませて頂きました。
    更新、楽しみにしてますね(^^♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top