閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

劇的!ビフォーアフター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
劇的!ビフォーアフター

超音波写真

上が初めて産婦人科を受診した先月の超音波写真、そして、下が今週の水曜日の超音波写真です。

妻と私の赤ちゃん、劇的な成長を遂げています。

この2枚の写真を見比べた時は、ただただ感動しました。

こんなに早く、ここまで成長するものなんだと、本当に驚き、本当に喜びを感じました。

 

下の写真を撮った時点で妊娠10週です。

妊娠2週で受精して、妊娠3週で着床したとして、まだ2か月くらいです。

3か月前には存在すらしていなかった命が、今はここまで大きくなっています。

先月の写真は、豆粒のような小さくてまあるいのが子宮にくっついているだけで、それでも感動しました。

それが今は、頭と胴体の区別がついて、顔は目のくぼみのようなものが見えます。

これから顔や身体、手足の区別がしっかりつくようになり、すくすく大きくなっていくのだと思うと楽しみでなりません。

この調子でどんどん大きくなって、元気に生まれてくれることを切に願っています。

 

さて、水曜日は、私が仕事の都合で妻と一緒に産婦人科に行けなかったので、私の母が付き添ってくれました。

当日は、母から診察の概要だけ聞いていたのですが、今日になって診察の詳しい様子や医師の説明を教えてもらいました。

 

出産予定日は、1月27日だそうです。

前回は1月終盤としか言われていなかったので、いきなり具体的な月日を言われて妻も驚いていたようです。

27日は妻の誕生日と同じ日なので、妻のテンションはかなり上がっています。

また、妻の母国であるタイでは、生まれた曜日も占いなどで重宝し、何曜日生まれと何曜日生まれの人が相性が良いとか悪いとかが分かるようになっています。

そして、1月27日は火曜日で、金曜日生まれの妻や私とは相性抜群です。

これが妻のテンションをもう一段階上げています。

あくまで予定日なので、遅く生まれることも早く生まれることもあるのは分かっているのですが、私もなんだか嬉しいです。

 

少し気になったのは、妻の体重です。

妊娠前より2キロくらい減っています。

赤ちゃんが順調に大きくなっているのに、妻の体重が減っているので、妻の体調や栄養状態が気になりましたが、医師の話ではそれほど問題ではないようです。

ただし、今後も減り続けたり、体調に異常を感じたりした場合は早めに相談するようにと言われたようです。

食べられない物が増えた影響が大きく、安定期に入れば自然に体重が増えていくとは思いますが、要経過観察です。

妻が欲しいと言った物はなるべく買って来るようにしたいと思います。

 

あとは、次回の診察日です。

水曜日には、次回は8月と聞いていましたが、7月中旬にも一度診察を受ける必要があり、そこで検査結果を教えてもらえるようです。

もう2週間を切っているので、私が休みを取れるかどうかは微妙なところですが、なんとか都合をつけられるように頑張ってみます。

 

枚方あき

にほんブログ村 マタニティーブログへ
The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 妊娠中のアルバム

    妊娠中のアルバム

  2. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、

    陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、

  3. 夫婦水入らずの時間が必要なのは男性だけ?

    夫婦水入らずの時間が必要なのは男性だけ?

  4. 妊娠後の経過

    妊娠前期(1ヶ月~3ヶ月)~検査薬はいつ使う?つわりはしんどいの…

  5. 妊娠6か月

    妊娠6ヶ月の女性と赤ちゃん

  6. 妊婦健診(妊婦健康診査)

    妊婦健診(妊婦健康診査)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top