閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

ニキーチンの積み木(知育)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
積み木

ニキーチンの積み木

先日、私の親から、知育教材のニキーチンの積み木を譲り受けました。

 

あまり記憶がありませんが、父母の話では、初めて触ったのは0歳のころで、小学校低学年くらいまで気に入って遊んでいたようです。

実は、このニキーチンの積み木、子どもの知育だけではなく、胎教にも良いと言われており、私の母も私がおなかにいる頃によく模様を作っていたそうです。

市販されているものもありますが、普通のおもちゃに比べてかなり高額なので、母は父と一緒に作ったと言っていました。

父が木材を切り、母が色を塗って、1日がかりで作った力作です。

色が剥げていたり、ぴったり合わないところはありますが、手作り感と使い込まれた感じが個人的には気に入っています。

 

妻は、私の母から胎教に良いという話を聞き、実際に実家で手に取ってみて気に入ったようです。

母も、妻が妊娠したら譲ろうと思っていたらしく、実家に遊びに行った際にそっと渡してくれました。

いつもは、親から物をもらうのは何となく気恥ずかしい感じがするのですが、この積み木をもらった時は、なんとなく感慨深くなりました。

気の早い話ですが、将来、私の子どもにも譲り渡す時が来るかと思うと、グッと来るものがあります。

 

妻は、毎日、本を見ながら少しずつ模様を作っています。

集中していると2、3時間続けて模様を作り続けることもあるようで、おなかの赤ちゃんに良い影響を与えていれば良いなと思っています。

休日には、私も妻と一緒に模様を作ることがあるのですが、想像以上に頭を使うのですぐに疲れてしまいます。

昔は難しい模様でも簡単に作っていたようですが、脳が疲れてしまっているんでしょうか。

私が頑張っても赤ちゃんには影響がないと思いますが、自分の脳トレのためにも、時間があれば取り組んでみようと思っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ニキーチンの積み木とは

ロシア人のニキーチン夫婦が作り出した積み木です。

6面を4色に塗り分けられた16ピースの積み木を、積んだり並べたりすることで平面や立体のさまざまな模様を作る、昔からある知育教材の一つです。

模様を作るには想像力や構成力を使うことになるので、子どもの脳のいろいろな部分が刺激され、さまざまな能力の開花につながると言われています。

また、私の母のように、胎教の一つとして作業するお母さんも多いようです。

対象年齢は、3歳から6歳くらいまでです。

 

枚方あき

にほんブログ村 マタニティーブログへ

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 妻の妊娠が分かって3週間、とザックジャパンの敗戦

    妻の妊娠が分かって3週間、とザックジャパンの敗戦

  2. 妊娠前にやっておきたいことって、意外とやっておけない

  3. 妊娠中に気をつけたい感染症

    妊娠中に気をつけたい感染症

  4. 気持ちをすっきりさせたい

    気分をすっきりさせたい

  5. 出産間近、みんなの気持ち

  6. 人工中絶手術

    望まない妊娠をした人へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top