閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

今日はお互い息抜き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今日はお互い息抜き

ここのところ仕事が忙しく、家に帰っても妻の体調が悪くて会話がないことも多くて、なんとなくイライラした気持ちでした。

そのため、このままではいけないと思い、今日は早めに仕事を切り上げて映画に行くことにしました。

妻も誘ってみましたが、妻は地元の友人とグループトークを楽しみたいと言って断られたので、1人です。

何人かの友人に声をかけてみましたが、当日だしみんな彼女か家族がいるので時間のある人はいませんでした。

 

映画館は、当たり前ですが、カップルや親子連れ、女性同士がたくさんいました。

そんな中、一人でチケットとコーラを買って入場し、黙々とスクリーンに流れる動画の行く末を見守りました。

いつもはよほどつまらない映画でない限り、2時間くらいがあっという間に過ぎるのですが、今日は30分くらいごとに時計を見ていました。

エンドクレジットが終わるまで映画館の中に残り、感想を言い合う相手もないので、すっと席を立って外に出ました。

映画そのものは楽しかったのですが、楽しさを共有出来ないのはなんだか物足りないです。

とはいえ、仕事と家の往復で疲れた気持ちは少しほぐれた気がします。

 

家に帰ると、妻はまだグループトークを楽しんでいました。

体調は悪くないようで、とても楽しそうにしているので、邪魔しないように先に風呂に入り、夕食の親子丼を作り始めました。

まだまだ料理はひよっこですが、親子丼とスパゲッティだけはそれなりの味が出せるようになっており、1人で作って食卓に出しても妻から文句を言われません。

特に、親子丼は、仕事帰りでぼーっとした状態でも簡単に作れるので重宝しています。

 

作り終える頃には妻も電話を終えて、ランチョンマットを引いたり、箸やコップを並べてくれました。

やはり体調が良いらしく、日中も果物を買いに近くのスーパーまで行ってきたそうです。

食事中も珍しく会話が盛り上がり、久しぶりに楽しいひと時でした。

話の内容はやっぱりと言うかなんと言うか、ほとんどがおなかの赤ちゃんのことで、「名前はどうしよう」とか「今日はやんちゃしなくて良い子だった。(妻は、体調が悪いとき、おなかの赤ちゃんがやんちゃしていると言います。)」とかでしたが、とても楽しめました。

 

妻の体調が良かったのはもちろんですが、お互いにそれぞれの方法で息抜きできたのが良かったように思います。

1人で娯楽を楽しむのはあまり好きではありませんが、私は私で、妻初まで息抜きができるなら、悪くはないなと感じています。

 

枚方あき

にほんブログ村 マタニティーブログへ

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 劇的!ビフォーアフター

    劇的!ビフォーアフター

  2. 赤ちゃん用品選び

    赤ちゃん用品選び

  3. 妻が妊娠した後にできること

    妻が妊娠した後にできること

  4. 夫婦水入らずの時間が必要なのは男性だけ?

    夫婦水入らずの時間が必要なのは男性だけ?

  5. 初めての産婦人科の診察

    初めての産婦人科の診察①

  6. 母子手帳をもらいに行こう

    母子手帳をもらいに行こう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top