閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

変化する妻の体調と好み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
変化する妻の体調と好み

先日、「夫は褒めて伸ばす?」という記事で、妻が「スケジュールに身体を合わせるのではなく、身体の調子にスケジュールを合わせることができるようになって来た。」と書きました。

妻は今も「身体の調子にスケジュールを合わせて生活する」ということを実践しており、妊娠当初に比べると落ち着いた生活ができるようになってきています。

ただ、妻の体調は、それはもうめまぐるしく変化するので、合わせることが難しいこともあります。

 

おとといはだるさが強くて一日中寝ていたのに、昨日はどういうわけか調子が良くて、今日は熱っぽさや吐き気が強いなんてことはざらです。

日によっては、朝昼晩で体調がガラッと変わることもあります。

例えば、先週の日曜日は、朝起きた時は調子が良くて、普段余り外に出ていないから気分転換に少し外出したいというので、一緒にショッピングモールまで遊びに行きました。

しかし、昼食後に突然だるさが襲ってきたようで映画館に入る直前でダウンしました。

すぐにイスに座って休憩し、少しマシになったのを見計らってタクシーで帰りましたが、本当に突然だったので驚きました。

妻は、せっかくの外出が台無しになったことをかなり悔やんでおり、布団に横になりながら、おなかの子どもに「やんちゃしないでね〜。お母さんはしんどいよ〜」としきりに話しかけていました。

いつもなら「早く大きくなってね〜。元気で良い子に生まれてきてね〜」と話しかけているのですが、さすがに疲れたようです。

 

妻の食べ物の好みも頻繁に変化します。

2週間前は、甘いものや肉魚、白米がダメで、特に白米は匂いを嗅ぐだけでダメだったので、私が自分でご飯を炊いて、茶碗によそって妻から少し離れたところで食べていました。

それが、ここのところは普通にご飯を炊けるようになり、量は少ないですがちゃんと食べられるようになりました。

甘い物は欲しがりませんが、肉や魚も食べられるようになっています。

 

一方で、アサイージュースがダメになってきました。

アサイージュース」という記事で、1ダースくらい購入したと書きましたが、まだ2本目がなくなっていません。

ネット通販で購入するまでは凄い勢いで消費していたのですが、商品が届いたとたんに消費が激減しました。

理由を聞くと、「なんか飲みたくなくなった。」と言います。

また、少し前まで食べられていた餃子や肉まんも食べたくないと言い出しました。

食べたいものや食べられるものを食べるのが良いと思うのですが、ここまで急に好みが変わるというのは想定外でした。

アサイージュースは、私が健康のために毎朝飲むことにしましたが、今後しばらく、食品のまとめ買いは控えようと思います。

 

枚方あき

にほんブログ村 マタニティーブログへ

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 初めての産婦人科の診察

    初めての産婦人科の診察①

  2. 続・お父さん化の話

    続・お父さん化の話

  3. 積み木

    ニキーチンの積み木(知育)

  4. 体の節々が痛い、寝付きが悪い、便秘になるetc…

    体の節々が痛い、寝付きが悪い、便秘になるetc…

  5. 家事修行

    家事修行

  6. ソファが届かない

    ソファが届かない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top