閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

初めての産婦人科の診察①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初めての産婦人科の診察

初めて産婦人科の診察を受けてきました。

受診したのは妻ですが、私も一日年休を取得して一緒についていきました。

 

朝一で自宅から近い総合病院へ行き、初診受付の札を取りました。

妻は朝から体調が悪く、朝ご飯も食べられない状態だったので、待ち時間も眉間にしわを寄せてしんどそうにしていました。

そこに、私の母親が合流しました。

一週間ほど前から急に「診察について行く。」と言い出し、妻と私だけでいいと言ってもついていくと言い張るので押し負けてしまいました。

ハイテンションな母親とローテンションな妻に挟まれて微妙な時間を過ごしましたが、札を取って20分ほどで初診受付を終えることができ、産婦人科へ行きました。

 

産婦人科では、受付の人から問診票を渡されたので、待合室で妻と一緒に記入しました。

この問診票、生理が始まった時期、性感染症の有無、妊娠中絶の有無など、かなり生々しい質問項目がずらりと並んでいて、思わず妻と顔を見合わせて苦笑いしてしまいました。

確かに、医師としては把握したい情報なのでしょうが、性感染症や中絶などは嫌な記憶とセットで想起される人もいるでしょうし、プライベートをさらけ出す内容に負担を感じる人も少なくないのではないでしょうか。

つわりの症状に苦しんだり、内診や超音波検査に不安を感じている上に、この問診票はキツいものがあると思います。

 

問診票を書いて提出すると、受付の人から「妊婦検診の予約が優先されるので、待ち時間は1時間から3時間くらいになります。」と言われました。

「はい。分かりました。」と言ってから、「え?!」と思わず声を出してしまいました。

「長いわ!」と突っ込みたくなりましたが、こらえて待合室に戻りました。

これまで通院したことがある内科や歯科は待っても1時間程度だったので、3時間はかなり衝撃でしたし、妻のしんどそうな様子を見ていると、「もう少し早くならないのか。」と頼みたくなりました。

もやっとした気持ちで、待合室の妊婦さんに「待ち時間長いですよね。」と声をかけてみましたが、「この病院はまだマシな方ですよ。個人経営の産婦人科だと、緊急分娩が入ると待っている人の順番も妊婦健診の予約も全て吹き飛んでエンドレスに待たされることも多かったです。と言われ絶句してしまいました。

 

その後は、妊婦さん、妻、母親が話をしていましたが、話題が生理が来ないなどだったので私はなかなか輪に加われずに黙って聞いていました。

すろと、だんと人が増えてきて、じんわりとアウェー感を感じるようになりました。

 

お腹の大きくなった人、子どもを連れている人、明らかに未成年の女の子とそのお母さん、外見や年齢はさまざまですが待合室に入って来るのは全員女性です。

待ち始めて30分くらい経つと、10人以上の女性が前後左右の席を全て埋め、男は私だけという状態になりました。

電車で間違えて女性専用車両に乗り込んだ時のような気まずさを感じました。

最近は、一緒に産婦人科を受診するカップルが増えていると聞いていたので、当たり前のように妻と一緒に来ましたが、完全アウェーでした。

妊娠中については、子育てほど男性の関わりは進んでいないということを思い知りました。

 

せっかくの休日、パソコンの前に向かってばかりではもったいないので、少し家事をして、それから妻のガーデニングを手伝おうと思います。

続きはまた後ほど書きます。

途中で途切れてすみません。

 

枚方あき

にほんブログ村 マタニティーブログへ

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 分娩の兆しとはじまり

    分娩の兆しとはじまり

  2. 絵本を読むとおなかが動く

    絵本を読むとおなかが動く

  3. ウォーリーを探せ

    ウォーリーを探せ

  4. ちょっとお父さん化

    今日はちょっとお父さん化

  5. 赤ちゃん用品選び

    赤ちゃん用品選び

  6. happy_man6

    赤ちゃんが生まれました!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top