閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

ムカムカと吐き気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ムカムカと吐き気

「仕事は降ってくるものだ。雨と同じだが、仕事を防ぐ傘なんてないんだから、降ってきた仕事はひたすらこなすしかないんだ。」

そんな言葉を昔の上司から言われた記憶があります。

 

今、私の仕事場はまさにその状態です。

上司がメールを開けば新たな仕事の通知がどっさり、電話を取ればほぼ100%仕事の依頼が舞い込む状態です。

上司が忙しいと当然ですが部下も忙しくなります。

私の上司は仕事ができる人で、部下に仕事を無茶振りすることもありませんし、私より年上の人もいるので、私の仕事量はグループの中では一番少ないはずなのですが、それでも結構な量が降ってきます。

他のグループは比較的ゆったり仕事をしているのに、私のグループだけが嵐の真っ只中に立たされて右往左往している感じです。

若干被害妄想も入っているとは思いますが、少し理不尽さを感じます。

 

この明らかにおかしな仕事分配をしているのは部屋一番の上司ですが、毎日、定時直帰しています。

帰り際には決まり文句のように「仕事が遅いぞ。もっと効率化しろ。」と言います。

もはやいじめじゃないかとさえ思いますが、立ち向かう間もなく電話がなるので、対応に追われています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



妻は、つわりの症状に悩まされています。

毎朝吐き気とともに目覚め、落ち着いたと同時に疲れが押し寄せてくるらしく、そのままぐったりしています。

しばらく横になっていると収まるようですが、その後も突然吐き気が起こるため、食欲もないと言っています。

今日は、葛切りやゼリーしか食べられなかったようで、食べることが何より好きな妻としては、かなりストレスが溜まっている様子です。

 

夕食のときも、食卓に並んだご飯を見ながら深いため息をついていました。

八つ当たりしたい気分なのか、先ほど夕食を食べている私に、「美味しく食べられて良いよね。」と嫌味を言ってきたので、「すごい美味しいよ。」と涼しい顔で言い返しました。

妻が作った料理なので、妻は複雑な表情をしていましたが、すぐに気分が悪くなってその場にクタッと横たわってしまい、私としては自分の大人げなさを反省しました。

ムカムカした気分に吐き気、それに常に火照った感じがするらしく、相当しんどそうでした。

熱さまシートを貼ると少し気分がマシになり、今は、布団で静かに寝ていますが、眉間に少しシワが寄っているので、安眠は出来ていないようです。

 

女性にとって妊娠は、体力的にも精神的にも辛く厳しいという話は聞いていましたが、ここまで日常生活に影響が出てしまうとは思っていませんでした。

そして、何もできない自分を情けなく感じます。

 

せめて、家事は終わらせておこうと、風呂掃除と皿洗いは済ませましたが、何とも言えない無力感を感じます。

 

枚方あき

にほんブログ村 マタニティーブログへ
The following two tabs change content below.

関連記事

  1. はじめまして

    はじめまして

  2. 絵本の読み聞かせ(胎教)

    絵本の読み聞かせ(胎教)

  3. 妻が妊娠した後にできること

    妻が妊娠した後にできること

  4. 「奥さんを甘やかし過ぎない方が良いよ。」

    「奥さんを甘やかし過ぎない方が良いよ。」

  5. 寂しさを感じます

    寂しさを感じます

  6. 変化する妻の体調と好み

    変化する妻の体調と好み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top