閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

また赤ちゃん用品を買ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤ちゃん用品

先日、私の親と一緒に、妻が入院する際に必要になる物を買いに行ってきました(先日の記事はこちらからどうぞ。)。

しかし、電車で行ったので、赤ちゃんの布団や紙おむつなど大きいものは買えなかったため、今日は車で近くの西松屋まで行ってきました。

この西松屋にはこれまで何度か行ったことがあったのですが、私の親が赤ちゃんに関する物は買い揃えてやると言ってくれていたので購入は控えていました。

しかし、前回、親にいろいろ買ってもらった後、妻も私もすべて親に揃えてもらうのはやっぱり申し訳ないと思ったので、今回は親抜きで買いに行きました。

前回、結構いろいろ買ってもらった気でいましたが、いざお店に行ってみるとまだまだ必要なものが見つかって、今回も3万円近く買ってしまいました。

不撚糸、オーガニック、日本製、肌荒れしにくいなどなど、大人の物を買うときにはほとんど気にしないキーワードが赤ちゃん用品にはたくさんある上、妻と私の考え方の違いもあって、レジに並ぶまでに4時間くらい店の中で過ごしました。

妻は、なるべく安心安全なものかつ可愛らしいものを選びたいと考えており、私は、店で売っているものは基本的に安心安全だろうという前提で、可愛さよりも安い物をと考えているので、何を買うにもことごとく議論になりました。結果的には、バスタオル以外すべて妻が選んだものを購入することになりましたが、赤ちゃんのものを真剣に選ぶのはなかなか楽しかったです。

何より、前回は親の言うままにあれこれ購入していましたが、今回はすべて自分で手に取って、わからないことはネットで調べたり店員に聞いたりして購入したので、赤ちゃんが生まれてくるんだなということをより実感でき、赤ちゃん用品の使い方についても勉強になりました。

 赤ちゃん用品

一番奥が赤ちゃんの布団です。敷布団や掛けふとんなど10点セットの他、シーツなどの替えも買っておきました。私は、同じセットでもう少し安いもので良いと思ったのですが、妻がミッキーマウスが可愛いと言い出したので写真のものを購入しました。

ちなみに、ベビーベッドは、周囲のお父さんお母さんに聞くと、みんなが口を揃えて「子どもが大きくなると邪魔になる」と言っていたので、レンタルすることにしました。

 

赤ちゃんの写真があるのが紙おむつです。布おむつは前回購入したのですが、紙おむつも購入しました。個人的には、布おむつの方が洗濯しないで良い分楽そうなので、大量購入して妻に布おむつのことを忘れさせたいのですが、妻は布おむつへの思い入れが強いようで、紙おむつは1つしか買わせてもらえませんでした。

 

左端が赤ちゃんのお風呂です。これもベッドと一緒でそのうち使わなくなるだろうと思って買うのを反対したのですが、「赤ちゃんが入らなくなったら足湯用か洗濯用に使う」という言葉に押されて買いました。

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 赤ちゃん用品選び

    赤ちゃん用品選び

  2. サイトを作るって言っていたのに

    サイトを作るって言っていたのに

  3. マタニティウェア

    マタニティウェア

  4. 初めて産婦人科で診察を受ける準備

    初めて産婦人科で診察を受ける準備

  5. 体重が増え続ける妻

  6. 不機嫌になりたくない。ケンカもしたくない。でも...

    不機嫌になりたくない。けんかもしたくない。でも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top