閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

入院する時に必要なものを買いに行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
買ってきたもの

現在、妻は妊娠8か月です。

そろそろ入院の準備を始めた方が良いと思い、週末に入院時に持っていくものを買いに行ってきました。

買いに行った、といっても選んだのも買ってくれたのも私の親です。妻や赤ちゃんに必要なものだけでなく、ベビーカーまで買ってくれるつもりでいたようで、私たちが店に着くまでにもいろいろチェックしてくれていました。

とりあえず今日は選ぶだけ選んで帰ってきましたが、何でもかんでも親に買ってもらうのは申し訳ない気がするので、ベビーカーはこっそり自分で買いに行こうかと思っています。

 

さて、今日買ってきたのがこちら。

 買ってきたもの

母と妻が、病院でもらった冊子を見ながら「あれがいる、これがいる」と次々買い物かごに入れていくのを父とただ眺めていたのですが、いざカウンターに行ってみると合計30000円弱になっており、改めて妊娠出産ってお金がかかるなと思いました。

 

パジャマ

妻のパジャマです。赤ちゃんに母乳をあげるために胸のところが開くようになっているものです。すでに1着持っているのですが、3着ぐらいは必要だということで追加購入しました。

 

ブラジャー

ブラジャーです。こちらも授乳用に簡単に開くようになっています。クロスオープンタイプとボタンタイプがありましたが、ボタンタイプは開きにくかったのでクロスオープンタイプを購入しました。

 

 産褥ショーツ

産褥ショーツです。妻が妊娠して初めて産褥シーツというものがあることを知りました。見た目はおむつみたいで、股の部分が開くようになっています。帰宅後に試着してみた妻は、「お婆ちゃんになったみたい。」と一人で爆笑していました。

 

母乳パット

こちらも妻が思わず笑っていた母乳パット(ママパット)です。ブラジャーの中に入れて母乳を吸収するものです。使い捨てタイプもあったのですが、とりあえず選択して何度も使えるものを買ってきました。

 

赤ちゃん用品

赤ちゃん用品。

写真は短肌着、長肌着(コンビ肌着)、ベビー服、おむつ止めです。

とりあえず病院で指定された枚数を購入しました。とてもたくさん種類があったので、選ぶのに一番時間がかかりました。赤ちゃんが一番初めに話す言葉は「PAPA」を切望している私が、「I♥PAPA」とプリントされたベビー服を選びました。

 

 布おむつ

布おむつです。昔は母親やおばあちゃんが一枚一枚縫って仕上げていたようですが、良さそうなものがあったので購入しました。個人的には紙おむつの方が楽なんじゃないかと思っていたのですが、妻も母も新生児の頃は布おむつの方が良いという意見だったので任せることにしました。

あとは、今日買ってきたものを入れる鞄を買うだけです。今月中には入院準備セットを完成させようと思います。

入院するときに持っていくものについては、こちらで説明しています。よければご覧下さい。

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 妻の容態が落ち着きました。

  2. 私は赤ちゃん

    私は赤ちゃん

  3. 料理ができない

    料理ができない

  4. 初めての産婦人科の診察

    初めての産婦人科の診察①

  5. サイトを作るって言っていたのに

    サイトを作るって言っていたのに

  6. 「手伝って欲しい時はちゃんと言うから嫌がらずに手伝って。」

    「手伝って欲しい時はちゃんと言うから嫌がらずに手伝って。」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top