閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

はじめまして

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はじめまして

ブログを始めると決めた後、この記事を1回目の投稿にするつもりでした。

しかし、妻の妊娠を知った嬉しさのあまり、「妻が妊娠しました!」という記事をまず投稿してしまったので、後回しになってしまいました。

 

あらためて、はじめまして。

私は、枚方あきといいます。

関西に住むサラリーマンです。

妻と2人で暮らしていましたが、「そろそろ子どもが欲しいね。」と妻と話し合い、子づくりを始めることにしました。

当時、妻は30代前半で、私は20代後半。

結婚して5年ほどのころで、お互いにそろそろ子どもが欲しいと思い始めたころでした。

 

今は、妻の妊娠を知って嬉しい気持ちしかありませんが、実は、子づくりを始めると決めた後、私の中には期待と同時に不安がよぎりました。

避妊していないのに妻が妊娠しなかったら、妊娠中の女性は心も身体も負担が大きいと聞くけど男性はどう支援すればいいか、産まれて来る子どもは健康だろうか、ちゃんとした父になれるだろうか、子どもを産み育てるのに金銭的な負担はどのくらいかなど、いろいろなことが不安になりました。

そして、パートナーの妊娠や出産を経験された世の男性は、私が感じたような不安をどう乗り越え、妊娠や父になることとどう向き合ってこられたのだろうと思い、男性目線で子づくりや妊娠について書かれたブログやホームページを探すようになりました。

 

しかし、子づくりや妊娠について、男性目線で書かれたものはほとんど見当たりませんでした。

育児に関しては男性目線の書籍やホームページ、ブログなどがたくさんあるのに、おおもとである子づくりや妊娠について男性目線のものが少ないことには違和感を感じました。

そこで、「じゃあ、子づくりや妊娠について男性目線で書いたブログを自分で作ってみよう。」と思うようになりました。

 

本当は、子づくりを始めた段階でブログを始めるつもりでしたが、なかなかきっかけが見つかりませんでした。

それが今日、妻の妊娠が分かり、嬉しさにかき立てられるように「妻が妊娠しました!」という記事を投稿をしたことがきっかけになり、ブログを始めることにしました。

 

ブログのタイトル「男の妊活」の「妊活」とは、「妊娠についての知識を身に着けたり、妊娠にあたって自身の身体の現状を把握するなどといった活動。(ウィキペディア)」のことです。

この説明が示すように、妊活は、一般的には妊娠するための活動全般を刺す言葉として使用されています。

しかし、このブログでは、「パートナーの女性が妊娠してから出産するまでの活動」を指す言葉として「妊活」を使用しています。

もともとは、子づくりを始めた時点でブログを始めるつもりで「男の妊活」というタイトルをつけ、妊活も一般的な意味で使用するつもりでした。

しかし、ブログの開始が妻の妊娠が分かった今日からになり、「パートナーの女性が妊娠してから出産するまでの活動」を指す良いタイトルがないか考えましたが、見つからなかったため、「男の妊活」というタイトルをそのまま使用することにしました。

一般的な妊活は、「妊娠活動」の略称ですが、このブログでいう「妊活」は、「パートナーの女性が妊娠してから出産するまでの活動」の略称として捉えてください。

初めてお越しいただいた人は困惑されるかもしれません。

申し訳ありません。

 

1回目の投稿こそフライングがちで、感情に任せた投稿でしたが、少しずつ落ち着いた内容にしていこうと思います。

今後ともよろしくお願いします。

 

枚方あき

にほんブログ村 マタニティーブログへ

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. ムカムカと吐き気

    ムカムカと吐き気

  2. 腹帯と戌の日

    腹帯と戌の日

  3. 自己紹介

    自己紹介

  4. 安定期

    そろそろ安定期?

  5. マッサージに行ってきました

    マッサージに行ってきました

  6. 紅葉

    一年で一番人がごった返す時期に、妊娠中の妻と比叡山に行ってきまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top