閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

赤ちゃん用品選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤ちゃん用品選び

先日の妊婦健診では、妻のおなかの赤ちゃんの性別は分かりませんでした。

そのため、赤ちゃん用品選びは少しお預けかなあと思っていましたが、ちょっと事情が変わりました。

 

来月、妻の弟が、家族を連れて日本に遊びに来ることになったのです。

妻の弟には、2歳の男の子と0歳の女の子がいます。

妻は以前から、この2人の子どもをとてもかわいがっていて、ペンギンやらアンパンマンの着ぐるみを送ったり、日本製の可愛い柄のパンツを送ったりしていました。

今回、彼らが日本に来るということになり、一緒に過ごす10日間くらいのために、赤ちゃん用品を買おうと言い出したのです。

「ここで買っておけば、赤ちゃんが産まれた後も使えるから。」と言っていました。

私としては、「自分の赤ちゃんにお古を使わせるの?」、「0歳児の女の子用と2歳児の男の子用の物を買っても、子どもを1人しか儲けない場合はどっちか確実に使わないやん。」と言ってみましたが、うきうきし始めた妻は聞く耳を持ってくれませんでした。

 

まあ、赤ちゃん用品は興味があったので、この機会に色々調べておこうかなと思いなおし、妻と一緒にインターネットで探し始めました。

私は肌着やおむつ、赤ちゃん用のおもちゃを中心に見ていたのですが、妻はそういった物には全く興味を示しませんでした。

妻が真剣に見ていたのは着ぐるみです。

2歳の男の子にはすでに5着以上の着ぐるみを送っているのですが、さらに、スティッチやらスヌーピーやらのぬいぐるみを食い入るように見ていました。

0歳の女の子は、まだ産まれて数か月なので、着ぐるみをあげたことはなかったのですが、今回はハローキティやらピンク色のなんだかよく分からない生物の着ぐるみを選んでいました。

私としては、自分の赤ちゃんにも、着ぐるみを着せまくるんだなあと容易に予想がつき、ちょっとげんなりしました。

赤ちゃんは普通にかわいいので、わざわざ着ぐるみなんて着せなくてもいいと思いますし、夏のくそ暑い時期に着ぐるみなんて着せてたら、あせもとかになってしまうのではないかと心配になります。

妻は、エアコンの中で着せて写真を撮るだけだからと言っていますが、それもどうかなあと思います。

将来、子どもが大きくなって赤ちゃん時代の写真を見たときに、「なんで僕(私)、着ぐるみばっかり着ているの?」とか聞いてきそうです。

 

この辺りの感覚、妻と私では全く合いません。

話し合っても平行線です。

まあ、妻と一緒に着ぐるみを見ているうちに、「赤ちゃんはひつじ年だし、このひつじの着ぐるみはちょっと良いかも。」と思う自分もいるので、大きな問題ではないのですが。

 

枚方あき

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 悪いことは重なるもの

    悪いことは重なるもの

  2. 今日はお互い息抜き

    今日はお互い息抜き

  3. はじめまして

    はじめまして

  4. マタニティスクール1

    マタニティースクール1

  5. 妻が妊娠した後にできること

    妻が妊娠した後にできること

  6. 劇的!ビフォーアフター

    劇的!ビフォーアフター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Top