閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

妊娠する前にやっておきたいこと(検査編)


妊娠する前にやっておきたいこと(検査編)

妊娠して元気な子どもを授かるために、子どもを妊娠する前からやっておいた方がいいことって、意外とたくさんあります。

精液検査

不妊の原因は、女性だけにあるわけではありません。

不妊症の約半数に男性が関わっていることが分かっています。

そのため、妊娠の前に、女性の検査と一緒に受けておくことをお勧めします。

検査を実施しているのは産婦人科が多いですが、泌尿器科でも実施しているところもあります。

精液検査は、正直なところ恥ずかしいですが、女性が妊娠前後で受ける診察や検査の負担を考えると、はっきり言って軽いものです。

現在は、残念ながら女性の不妊に関する検査ほど社会に浸透していないし、抵抗感のある男性が多い状況ですが、男女が協力して妊娠に向き合うためには大切なことです。

産婦人科系の病気の検査

女性の婦人科系の病気は不妊の原因になりますし、出産時の母体や赤ちゃんへのリスクも高くなります。

子づくりを始める前に検診を受け、子宮や卵巣に異常がないか確認しておいてください。

最近は、女性が産婦人科の診察を受ける際に付き添う男性が増えています。

赤ちゃんがほしいという思いは男性も女性も同じはずですし、男性が女性の身体に関心を持ち、二人三脚で妊娠について考えるのは望ましいことです。

風疹の検査

妊娠中の女性が風疹にかかると、心臓の異常、難聴(耳が良く聞こえない)、白内障(目がよく見えない)など、おなかの赤ちゃんに悪影響が出ることがあります。

風疹に感染した時期が妊娠早期であるほどそのリスクが高く、妊娠から4〜5週では50%以上と言われています。

妊娠20週以降になるとリスクは低くなりますが、0ではありません。

そのため、子づくりを始める前に男女でそろって風疹の検査を受け、抗体が低い場合には、ワクチン接種を受けてください。

なぜ男性もワクチン接種が必要なのかというと、20代以上の日本人男性は風疹のワクチン接種を受けた割合が低いからです。

こうした男性の間で風疹ウィルスが増えて流行し、結果的に女性が感染する危険が高まってしまいます。

なお、過去に風疹のワクチン接種を受けていても、抗体が減っている場合もあります。

風疹のワクチン接種を受けていても、妊娠する前に一度検査には行っておいた方が良いでしょう。

性病の検査

女性が性病に感染した状態で妊娠すると、母子感染することがあり、流産や死産の原因になってしまいます。

母子感染する可能性がある性病は、エイズ、クラミジア、淋病、C型肝炎、トリコモナスなどです。

また、クラミジア、淋病、トリコモナスといった性病は、不妊の原因になることがあります。

性病の怖さの一つは、感染当初は自覚症状がなく、徐々に深刻な症状に襲われるところです。

性病に感染しているかどうかは感染検査によって判定できます。

市販の検査薬でも判定できますが、精度は検査薬によってまちまちなので、病院できちんと検査を受けることをお勧めします。

エイズについては、保健所で無料検査を受けることもできます。

赤ちゃんが健康に産まれて来るために、子づくりを始める前に男女で性病の検査をしておくことが大切です。

健康診断

女性の健康状態は、産まれて来る子どもにも影響を与えることになります。

産婦人科系の病気だけでなく全身の健康診断を受けて、異常がある場合はまず治療しておくことが大切です。

特に、歯や歯茎など口内環境については、妊娠前に必ずチェックしておいてください。

妊娠中は、つわりなどの影響で虫歯が進行することや、突然の痛みや詰め物が取れることもありますが、赤ちゃんへの影響を考えて、痛み止めが飲めなかったり、治療が限定的になったりする場合があるので、妊娠前に一度歯科を受診してチャックしてもらうことが大切です。

男性の健康状態も女性に劣らず大切なのは言うまでもありません。

The following two tabs change content below.
ページ上部へ戻る
Top