閉じる
閉じる
閉じる
  1. 妊娠ブログは終わりにしたはずだったんですが・・・
  2. ブログの更新はこれで終わりです。
  3. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~後編~
  4. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~中編~
  5. 前期破水、陣痛促進剤の使用を経て、巨大児を出産するまでの過程~前編~
  6. 赤ちゃんが生まれました!!!
  7. 錠剤の陣痛誘発剤は効果なく、点滴型の陣痛促進剤の使用を始めました
  8. 陣痛誘発剤の使用を開始。でも目立った陣痛はなく、、、
  9. 陣痛が来る前に破水し、急遽入院が決まりました
  10. 出産間近、みんなの気持ち
閉じる

男の妊活

妊娠の初期症状(「もしかして妊娠しているかも」と思ったら)


妊娠の初期症状

妊娠の初期症状

妊娠は、「あ、今妊娠した。」と、すぐに分かるものではありませんが、妊娠した女性の身体には、徐々に妊娠に伴う初期症状が出るようになり、「もしかして妊娠しているかも」と感じる女性は多いようです。

妊娠の初期症状は人によってさまざまで、とても辛い症状に悩まされる人もいますし、反対にほとんど症状の出ない人もいます。

また、熱っぽさやだるさなど、風邪の症状と重なるところも多く、風邪と勘違いする人もいます。

このように妊娠の初期症状は、症状が妊娠特有というわけではなく、必ずしも妊娠したかどうかを確認する手段にはなり得ません。

妊娠しているかどうかを知りたい場合は、妊娠検査薬を使用するか、産婦人科を受診することになります。

しかし、妊娠の初期症状は、多くの女性にとって「もしかしたら妊娠したかも」と気づく大切なきっかけにはなっています。

そして、その気づきが、適切な時期に妊娠検査薬を使用したり、産婦人科を受診したりする端緒となります。

 

妊娠が分かるまで

まず、妊娠が分かるまでの大まかな流れを確認しておきます。

妊娠0週

妊娠は、妊娠が分かった時点を基準にして、最後に生理が始まった週を妊娠0週として数えます。

つまり、妊娠0週は、最後に生理が始まった日から一週間のことです。

この時期には妊娠が成立していないので、妊娠の初期症状はまだありません。

妊娠1週

妊娠0週と同じで、まだ妊娠が成立していないので妊娠の初期症状はありません。

妊娠2週

排卵日を迎え、妊娠(受精)しやすい時期です。

卵胞から放出(排卵)された卵子は卵管に留まり、受精すると受精卵となって細胞分裂を繰り返しながら子宮まで移動し始めます。

なお、排卵されてから約1日のうちに受精しないと、卵子は自然消滅します。

この時期も、まだ妊娠は成立していませんが、排卵期の出血がある人はいます。

妊娠3週

卵子が受精した場合、受精卵が子宮にたどり着いて、子宮内膜に着床します。

受精卵が子宮内膜に着床することで妊娠が成立します。

着床とほぼ同時に妊娠の初期症状が出始める(感じる)人もいるようです。

また、着床出血がある人もいます。

妊娠4週

生理の開始予定週です。

妊娠している場合は生理は始まりませんが、生理と同じような症状が出る人もいます。

この時期から、早期妊娠検査薬で妊娠したかどうかを検査できるようになります。

妊娠4週ころから、妊娠初期症状を感じる人が増えてきます。

妊娠5週

通常の妊娠検査薬で、妊娠したかどうかを検査できるようになります。

薬局等で市販されている妊娠検査薬は、この時期(生理予定日の1週間後)から検査できるようになるものが多くなっています。

妊娠初期症状を感じ始めたのは、妊娠5週からという人がもっとも多くなっています。

妊娠6週

産婦人科の超音波(エコー)検査で、胎嚢や心拍を確認できるようになり、妊娠しているかどうかが分かるようになります。

この時期には、程度の差はありますが、ほとんどの人が何らかの妊娠初期症状を感じています。

 

妊娠初期症状が出始める時期

妊娠初期症状の出方や感じ方は個人差が大きく、一概にいつから出始めるとは言えません。

着床(妊娠3週)とほぼ同時に症状が出始める人もいるようですが、生理予定日(妊娠4週)から1週間ほど経って(妊娠5週)から症状が出始める人が多くなっています。

 

妊娠初期症状が出る理由

妊娠すると、女性ホルモンの分泌量が増加して、おなかで子どもを育てる環境を整え、それを維持しようとします。

その結果、妊娠前と妊娠後ではホルモンのバランスが劇的に変化して、生理がなくなる、慢性的な倦怠感や眠気、熱っぽさ、便秘や頻尿、乳房の張りなど、妊娠の初期症状が出るようになります。

 

妊娠の初期症状が出ない

妊娠検査薬で陽性と出ているのに、妊娠初期症状が出ないことで悩む人がいます。

しかし、妊娠初期症状の出方は個人差が大きく、感じ方も人それぞれです。

敏感かそうでないか、やせているか太っているか、年齢などによっても感じ方が違うことが分かっています。

周囲の人の話、本やネットで見聞きしたような症状が出ないと不安になると思いますが、過度に心配する必要はありません。

ただし、妊娠検査薬を使用していた時点では妊娠していたけれど、その後、何かの問題が生じたために妊娠の初期症状が出ないという可能性も考えられなくはありません。

そのため、妊娠検査薬で陽性と出ているのに、妊娠初期症状が出ない(感じない)場合は、心配を取り除くためにも、母体やおなかの子どもの安全のためにも、早めに産婦人科を受診して相談することをおすすめします。

The following two tabs change content below.
ページ上部へ戻る
Top